TEL:0120-92-5411

受付時間:9:30〜18:00
定休日:土日・祝日

RSS
 
おすすめ第1位 おすすめ第2位 おすすめ第3位
ローイングフィット P-3
TUNTURI
GO Row 30 Power Rower

85,320円(税込)
【TUNTURI】GO Row 30 Power Rower 【DAIKOU】
DYACO
F300

108,000円(税込)
SR-888清流ローイングマシン
清流
SR-888

233,000円(税込)
ローイングマシンの専門オンラインショップ。プロの目からお客様にご提案します。
本当に必要な歩行車タイプってどれだろう?チェックポイントがありますので、ご購入の前にご確認下さい






ローイングってどんな器具?ジムにあるけどどうやって使うかよくわからない。
そんな疑問にお答えします。


ローイングマシンの選び方


【油圧式】

油圧シリンダーを使用して負荷を調節します。
油圧には調節できるものと、できないものがあります。
・メリット
低価格商品ができること
・デメリット
熱を持ちやすく、20分以上の運動ができないこと


【水抵抗方式】ウォーターフライホイール方式

ハンドルを漕ぐ事でタンクの水の抵抗を 使用して負荷を調整します。
漕ぐごとに水の音がするため実際にボードを 漕いでいる感覚になります。
・メリット
長時間使用が可能
・デメリット
設置スペースが大きめ


【マグネット空気抵抗方式】

ハンドルを引く事でホイールを回し 空気の抵抗を使用して負荷をつけます。
負荷の抵抗はマグネット方式を併用します。
・メリット
長時間使用が可能
・デメリット
設置スペースが大きめ


【マグネット方式】

ハンドルの負荷抵抗はマグネット方式のみで おこないます。
・メリット
長時間使用が可能
・デメリット
設置スペースが大きめ


【空気抵抗方式】

ハンドルの負荷は空気抵抗でおこないます。
・メリット
長時間使用が可能
・デメリット
設置スペースが大きめ





ローイングマシンの選び方

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ